福井県 敦賀遠征

 3月17日、18日に福井県敦賀市バスケットボール協会主催の第18回敦賀市長杯に参加してまいりました。今年から初めての参加となり、京都両洋高校からはBチーム選抜メンバーで臨みました。普段着用する事のない、ユニフォームにも身を包み2日間真剣勝負、京都両洋高校の代表として取り組みました。

 結果としては、見事準優勝でした。しかし、ゲームの後の部員達の顔には笑顔は見られませんでした。遠征前に、優勝トロフィーを学校に持って帰ろう。と彼らは誓っていたからです。普段は、なかなか脚光の浴びることのないBチームのメンバー達。部員数、強化指定クラブとして仕方のないことかもしれませんが、彼らとて京都両洋高校男子バスケットボール部の一員です。いつの日か、Aチームに入ることを目標に日々努力しているのです。Bチームの存在がどれほどチーム全体に活力を与えているかは計り知れません。彼らの存在が、Aチームのメンバーの原動力となっているのも過言ではないはずです。だからこそ、彼らは、優勝したかったのです。この悔しさは必ず彼らをもっと高みに成長させる糧となるでしょう。チームBの挑戦はまだまだ続きます。来週は岐阜県大垣遠征が控えています。また、新しい一歩を踏み出しましょう。

 最後に、今大会にご参加させて頂くにあたり、たくさんの方々のご協力感謝しております。また、この様な機会がありましたらよろしくお願い致します。