WC予選 VS嵯峨野

 いよいよ、京都府ベスト16をかけた試合です。この日の為に、チーム一丸となって練習を重ねてきました。修学旅行中の2年生の為にも絶対に負けられない戦いです。まずは、自分たちがやらなければならない事をチーム全員に徹底することからはじめました。どうしても、対戦相手の事が気になってしまうのですが、40分間のゲームの中で、自分たちのバスケットを大部分で行い、相手よりも強い気持ちで戦う事が勝利へのプロセスだと、何回も言い聞かせました。ゲーム前、部員達は、緊張もしていましたが自信に満ち溢れた顔をしていました。

 そして、ゲームが始まると全員がそれぞれの役割を徹底し、一丸となり戦う姿がありました。ゲームに出ているメンバー、ベンチから出てくるメンバー、スコアを書きながらずっと声かけをしてくれたマネージャー、応援席から体育館中に響き渡る声を出してくれるメンバー、どこにも負けない熱い保護者の方々、本当にチームが一つになって戦ったゲームでした。そして、見事に74―54で勝利を収め、府大会出場、京都府ベスト16を決めてくれました。ゲームを行っていく毎にチームが成長していく姿が見れ、本当にこれからが楽しみなチームになりました!!

 我々の戦いは、これで終わりではなく、来月11日から始まる府大会でどれだけ戦えるか、どこまで行けるのかが勝負です。初戦は11日に大谷高校です。きっと、良い結果が待っていることでしょう!!応援よろしくお願いします!