WC予選 vs明徳

 本日は、WC予選の1回戦でした。対戦相手は京都明徳です。この大会に向けて、我々は練習をきっちりやってきました。準備も万端にしてきました。しかし、公式戦の厳しさや、怖さが身に染みたゲームとなりました。

 立ち上がりは、良い出だしで落ち着いてゲームを進めていきましたが、京都明徳のリバウンドに対する執着心やゴールへの果敢なアタックに徐々にペースを奪われ、何とかリードは保ちますが、一時も油断できない展開になって行きました。京都明徳の勢いに圧倒され、自分たちのペースを思うように掴めないままゲームは進んでいきました。この様な展開に対してはやはり実際に経験を重ねていかない事には対応できないのも事実です。選手・コーチ陣含めチームが、準備段階からゲーム中までしっかりと対応できる力や、自分たちのバスケットを終始できるようになる為には何をしなければならないか等、とても考えさせられるゲームでした。結果としては、残り30秒まで1ゴール差を争う接戦でした。なんとか、62ー59で勝利を収める事が出来ました。来週に22日には2回戦が行われます。しかっりとこの1週間を過ごして、試合に臨みましょう!!!

 

 WC2回戦 VS 園部高校 (山城高校 11:00~) 応援よろしくお願いします!!!