ずいき祭

 本日は、ずいき祭が行われました。ずいき祭とは、1年の収穫を感謝して京都で行われる秋祭りです。神前に野菜や果物、穀物などの食べ物をお供えしたことから始まったと言われており、「ずいき」とは里芋の茎のことを指すのだそうです。10月4日にはずいき御輿と呼ばれる、野菜や果物などで飾られた神輿が巡行します。京都両洋高校では、毎年クラブ員がこの祭に参加し、巡行を行っています。男子バスケットボール部も昨年から参加し、滅多にできない経験をさせてもらっています。

 この日も朝から天候に恵まれ、御旅所から北野天満宮まで途中休憩を挟みながら、約4時間巡行をさせてもらいました。普段は、着たり履いたりすることの無い慣れない衣装に身を包み、沿道のたくさんの人たちが見守る中、参加してくれた部員達は、立派に務めてくれました!!

 このように、奉仕する気持ちはどんな事にも通じるものがあり、任務を責任をもって遂行する大切さや、何事も楽しんでやる気持ちなど良い経験ができました!!終わった後の部員たちは疲れ切った顔をしていましたが、とても清々しい良い顔でした!!本当にお疲れさまでした!!