京都ハンナリーズVS西宮ストークス

 今日は、瀬戸山監督の在籍されていた京都ハンナリーズがB.LEAGUE開幕に向けて、本校第二体育館で西宮ストークスと練習ゲームを行いました。部員達も昨日から、会場の準備等でよく頑張ってくれました。そして、プロのゲームをサイドから間近で観戦させてもらいました。この様な機会は、滅多になく本当に有り難い経験となりました。

 部員達はプロの選手の皆さんから、アップの仕方や試合中の取り組む姿勢など、学べることがたくさんあったのではないでしょうか。印象に残っているのは、とにかくずーっと声を出していたり、コミュニケーションをたくさんとっておられた姿です。やはり、バスケットはチームスポーツですから、いかにお互いの事を知り、チームとして一つになれるかが大切になってきます。プロだから出来るのではなく、同じバスケットボール選手として高校生の皆もきっとできるはずです。京都両洋高校も京都ハンナリーズの活躍に負けない様にがんばりましょう!!!

 最後にこのような素晴らしい機会を設けて下さった、たくさんの関係者の皆様、本当にありがとうございました。