岐阜遠征 1日目

一日戦ってきました。

Aチーム、Bチームともにこだわりたい部分にこだわりながらやりたいことに挑戦してきました。

Aチームは予選トーナメントを勝ち抜けばインターハイ出場校の四日市工業と試合をすることができます。

 

チャンスがあるならばやりたい!

 

順調に勝ち進むことができ、1位トーナメント決勝で四日市工業Aと対戦することができました。

今の自分たちにどこまでできるか。

試したい気持ちもありました。

 

結果としては100点ゲームでの負け。身体の強さが全然違う・・・

相手がスタートメンバーで戦ってくれたのは1Qのみ・・・

完敗でした。

技術の部分でない根本の部分での負けほど悔しいものはありません。

全く勝負ができないということです。

この悔しさをまた明日からに活かしていきましょう!

 

Aチーム結果

ハーフゲームにて予選トーナメント(10分×2)

vs大垣東高校  44-18

vs津高校    41-28

1位通過の為1位トーナメント進出(9分×4)

vs誠信     58-37

vs四日市工業A 51-105

 

Bチームももちろん勝ちにこだわってきました!

この夏休み期間中、多くの対外試合を通してチームとしてやりたいことの徹底にこだわってきました。

さあ、この遠征ではその成果を試す時です。

 

第1試合では全員バスケをすることができました。ただ、チームとしてやろうとしていることに関してはまだまだ課題が残ります。全員バスケができるゲームに関しては思い切りと徹底にこだわってほしいなと思います。

第2、3試合は力の差を見せられるゲームとなりました。いくら追いついてもまた離され、追いついては離され・・・それでも気持ちが苦しい中よく走りきれたと思います。

まだ1日目です。明日は切り替えて、また大垣商業高校と対戦するので改めてどこまで勝負できるのか試していきましょう。

 

Bチーム結果

(9分×4ゲーム)

vs松本蟻ケ崎  62-42

vs大垣商業   71-74

vs中京     71-77

 

遠いところからお越しくださいました皆様、また、京都の地からの応援をありがとうございました!